オーロラの語源・由来

オーロラは英語の「aurora」からだが、その語源はローマ神話の女神の名前「Aurora(アウロラ)」に由来する。
この女神は、曙の女神であったことから、古代ギリシャの詩人が夜明けを指すために比喩的に用い、中緯度でたまに見られるオーロラが夜明けの光に似ているところから、この発光現象も「オーロラ」と呼ばれるようになった。
英語の「aurora」は「極光」のほか、「しののめ」「あかつき」「あけぼの」「曙光」なども意味する。

日本でも稀に赤いオーロラが見えることがあり、『日本書紀』や『明月記』では「赤気(せっき)」の名で表している。
その後も「赤気」もしくは「紅気(せっけ)」の名で見られ、明治に入って「オーロラ」や「極光」の語が使われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 棟梁の語源・由来

  2. 福岡県の語源・由来

  3. 無料と無償の違い

  4. 大器晩成の語源・由来

  5. ふつつかの語源・由来

  6. ガリの語源・由来

  7. たちまちの語源・由来

  8. アロハシャツの語源・由来

  9. お盆の語源・由来

  10. 按摩の語源・由来

  1. ブリの栄養基礎知識

  2. 縁日の語源・由来

  3. 如月の意味・異名・類語

  4. めでたいの語源・由来

  5. 世紀の語源・由来

  6. 伺うと窺うの違い・使い分け

  7. うなぎ重の意味・別名・類語

  8. 午の意味・類語・言い換え

  9. 指切りげんまんの語源・由来

  10. 修羅場の語源・由来

人気記事

  1. 伯母と叔母と小母の違い

  2. 真夏に雪が降ったら初雪になるか

  3. 絶対と絶体の違い・使い分け

  4. 時と時間と時刻の違い

  5. 飛行機と航空機の違い

  6. 古本と古書の違い

  7. ベランダとバルコニーとテラスの違い

TOP