「退職願」「退職届」「辞表」の違い

退職願と退職届は、提出する順番や撤回の可否、提出期限などに違いがあり、辞表は職による違いがある。

退職願は、会社に退職を願い出る際に使用する書類。
退職届は、退職が確定した後、事務手続きのために使用する書類。
辞表は、役員や公務員が職を辞めたい旨を書いて提出する文書である。

「退職願」と「退職届」の違い

退職願は会社に「退職したい」という意思表示であり、提出した時点では何も確定していないため、会社が承認するまでは後から撤回することも可能である。
退職届は会社が退職願を承認した後、事務手続きの記録として提出する書類であるため、提出した時点で退職が確定しており、特別な事情がない限り、後から撤回することはできない。

退職願を提出せず、退職届を提出すれば退職が確定するという訳ではなく、口頭でも事前に退職の意思表示をしておく必要がある。
ただし、後々言った言わないなどの問題になることもあるため、退職願として書面で伝えておくのが一般的である。

通常、就業規則には退職の申し出期限が記されており、引き継ぎの調整など「希望日の1カ月前」と定めている企業が多い。
期限が定められていない場合は、法律上、退職を希望する2週間前までに退職願を提出すれば退職できることになっている。
会社側が退職届の受理を拒んだ場合でも退職は可能だが、手続きが進まないため、配達記録付き内容証明郵便を用いて、書面を提出したことを証明する必要がある。

退職願と退職届の書き方の違いは、退職願であれば文末が「退職いたしたくここにお願い申し上げます」、退職届であれば「退職させていただきます」と書く程度で、大きな違いはない。
また、どちらの場合も、退職理由については「一身上の都合」でよく、具体的な内容まで記載しない。

「辞表」との違い

辞表は「辞職願」とも言い、社長や取締役など雇用関係にない立場の人が、役職を辞めることを届けるための文書で、一般の会社員は使用しない。
雇用関係ではないため、提出した時点で役職の契約が解除され、普通は撤回されることもない。
また、公務員が辞めたい旨を届ける書類も「辞表」といい、普通の会社員の「退職願」に相当する。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. ファッションの意味・類語・言い換え

  2. 水引の語源・由来

  3. クエン酸の意味・類語・言い換え

  4. 孟夏の意味・類語・言い換え

  5. ツバメ科の種類

  6. 要の語源・由来

  7. コマドリの意味・別名・類語

  8. 震度の意味・類語・言い換え

  9. 「バカ」と「アホ」の違い

  10. 心配の意味・類語・言い換え

  1. 無茶苦茶の語源・由来

  2. 落花生の意味・別名・類語

  3. かまいたちの語源・由来

  4. 自然の語源・由来

  5. ゆで卵の栄養基礎知識

  6. しおりの意味・類語・言い換え

  7. 豚の饅頭の語源・由来

  8. ニッケルの語源・由来

  9. ドラ息子の語源・由来

  10. いにしえの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「伯母」「叔母」「小母」の違い

  2. 演歌の語源・由来

  3. アルバムの語源・由来

  4. フリソデヤナギの語源・由来

  5. レオタードの語源・由来

  6. 「裸足」「素足」「生足」の違い

  7. 「感心」と「関心」の違い

TOP