真似の語源・由来

まねは、動詞「まねぶ・まなぶ(学ぶ)」と同源。
「真に似せる」の意味から「まね」や「まねぶ」が生じた後「まなぶ」となったものか、「誠に習う」の意味から「まなぶ」が生じ、名詞形として「まね」、動詞形として「まねぶ」が生まれたと考えられる。
ただし、これらの語形は同じ時代(平安初期)に見られるため、その前後関係はわかっていない。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カリスマの語源・由来

  2. 三和土の語源・由来

  3. 数の子の栄養基礎知識

  4. 土に灸の語源・由来

  5. 前の語源・由来

  6. 唐突の語源・由来

  7. 温故知新の語源・由来

  8. 暗中模索の語源・由来

  9. 案の定の語源・由来

  10. かいわれ大根と大根の違い

  1. うってつけの語源・由来

  2. 世界初の輸血には羊の血が使われていた

  3. 牛乳を温めるとなぜ膜が張るのか

  4. コリアンダーの語源・由来

  5. 模様の語源・由来

  6. 悉くの語源・由来

  7. 水無月の語源・由来

  8. 緑茶の栄養基礎知識

  9. インフルエンザの意味・別名・類語

  10. 滋賀県の語源・由来

人気記事

  1. 表すと現すと顕すと著すの違い・使い分け

  2. 神父と牧師の違い

  3. 昼光色と昼白色と電球色の違い

  4. 髭と鬚と髯の違い

  5. 楽しいと面白いの違い・使い分け

  6. ニホンとニッポンの違い

  7. 通常逮捕と緊急逮捕と現行犯逮捕の違い

TOP