野菜と蔬菜の違い


野菜と蔬菜の元々の意味は異なるが、現在では同義として扱われている。

本来、蔬菜は食用にする草本植物(草)の総称で、キノコなども含んで用いられた語である。
蔬菜は野菜よりも意味が広く、栽培種・野生種を問わず使われており、蔬菜の中でも野生のものを指していった言葉が「野菜」や「山菜」であった。

やがて、野菜が野生の食用草本植物を指したことから、蔬菜は栽培する食用草本植物を指し、野生種と栽培種で区別さるようになった。
ところが、それまで野生であったものも栽培されるようになり、区別ができなくなったため、野菜と蔬菜は同義として扱われるようになった。
蔬菜の「蔬」の字が常用漢字外であることもあり、一般に「野菜」が使われる。

民間で広く「野菜」と呼ばれるようになってからも、官公庁用語では「蔬菜」が使われていたが、最近では官公庁用語でも「野菜」を使っている。

今見られている記事 ランダム
  1. セロハンテープとセロテープの違い

  2. 梅雨の語源・由来

  3. 牛に経文の語源・由来

  4. OKの語源・由来

  5. ズワイガニと松葉ガニと越前ガニの違い

  6. 汝の語源・由来

  7. パジャマの語源・由来

  8. ピンポンの語源・由来

  9. 窺う(伺う)の語源・由来

  10. アシタバの栄養基礎知識

  1. おかずの意味・類語・言い換え

  2. パンジーの意味・別名・類語

  3. おでんの語源・由来

  4. うたの語源・由来

  5. 里芋の栄養基礎知識

  6. メンマの栄養基礎知識

  7. 真っ赤な嘘の意味・類語・言い換え

  8. するめの意味・別名・類語

  9. 日本一高い山は富士山ではなかった

  10. 平々凡々の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 三階の読み方は「さんがい」と「さんかい」のどっちが正しいか

  2. 梵天耳かきの「梵天」の由来

  3. 緑色なのに黒板という理由

  4. 留意と注意と用心の違い・使い分け

  5. 妻と嫁と奥さんと女房と家内とかみさんの違い

  6. 整形外科と形成外科と美容外科の違い

  7. 時計の針が右回りになった理由

TOP