野菜と蔬菜の違い


野菜と蔬菜の元々の意味は異なるが、現在では同義として扱われている。

本来、蔬菜は食用にする草本植物(草)の総称で、キノコなども含んで用いられた語である。
蔬菜は野菜よりも意味が広く、栽培種・野生種を問わず使われており、蔬菜の中でも野生のものを指していった言葉が「野菜」や「山菜」であった。

やがて、野菜が野生の食用草本植物を指したことから、蔬菜は栽培する食用草本植物を指し、野生種と栽培種で区別さるようになった。
ところが、それまで野生であったものも栽培されるようになり、区別ができなくなったため、野菜と蔬菜は同義として扱われるようになった。
蔬菜の「蔬」の字が常用漢字外であることもあり、一般に「野菜」が使われる。

民間で広く「野菜」と呼ばれるようになってからも、官公庁用語では「蔬菜」が使われていたが、最近では官公庁用語でも「野菜」を使っている。


今見られている記事 ランダム
  1. タレントの語源・由来

  2. ぼたもちの語源・由来

  3. ごま油の栄養基礎知識

  4. マナーとエチケットの違い

  5. 取り越し苦労の語源・由来

  6. 幸せの語源・由来

  7. しょうもないの語源・由来

  8. オイルサーディンの意味・類語・言い換え

  9. 紋は黒いのにモンシロチョウという理由

  10. 跋扈の意味

  1. トマトの種類

  2. 徳利とお銚子の違い

  3. ATMとCD(キャッシュディスペンサー)の違い

  4. スキャンダルの意味・類語・言い換え

  5. 樽と桶の違い

  6. 七輪の語源・由来

  7. 番茶の語源・由来

  8. お辞儀と会釈の違い

  9. 整形外科と形成外科と美容外科の違い

  10. 雨の語源・由来

人気記事

  1. 秘密と内緒と内密の違い・使い分け

  2. 努めると勉めると勤めると務めるの違い・使い分け

  3. 病院と医院とクリニックと診療所の違い

  4. 押さえると抑えるの違い・使い分け

  5. 雑学と豆知識の違い

  6. 専務と常務の違い

  7. するめとあたりめとさきいかの違い

TOP