「回り」「周り」「廻り」の違い

「まわり」の漢字には、「回り」「周り」「廻り」がある。

回りは、回転・巡回など、まわること、めぐることを表し、動詞的に用いる。
周りは、周囲・周辺など、そのものを取り囲んでいる辺り・環境、縁や外側に沿ったところを表し、名詞として用いる。

「池のまわりを一まわりする」という場合、「池のまわり」は周囲を表すため「周り」、「一まわり」はめぐることを表すため「回り」を使い、「池の周りを一回りする」と書く。

周囲や周辺を表す場合は「周り」と書くのが基本だが、「回り」と書く例外も多い。
「首回り」や「身の回り」「水回り」など、太さ、手が届く身近なものの周辺、関連のあることを表す場合には「回り」を使う。
周囲や周辺で「周り」と書くのは、比較的大きなものの場合に限るのである。

廻りは、「回」に移動を表す「廴(えんにょう)」を付け加え、動作を強調した漢字であるが、常用漢字表外の漢字であるため、普通は「回り」に書き換えられる。
そのため、漢字の使い分けには「回り」と「周り」の違いを覚えておけばよい。
また、現在はほぼ用い漢字なので、「回り」よりも「廻り」と書いた方が古風な印象を与える。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 玉蜀黍の花の意味・別名・類語

  2. マンスリーの意味・類語・言い換え

  3. 将棋の語源・由来

  4. 懐石料理の語源・由来

  5. シルエットの語源・由来

  6. 池田市の語源・由来

  7. サワラの語源・由来

  8. ユリの語源・由来

  9. 「節約」と「倹約」の違い

  10. うがいの語源・由来

  1. 立派の語源・由来

  2. 汗疹の意味・別名・類語

  3. 金額の意味・類語・言い換え

  4. 花は折りたし梢は高しの意味・類語・言い換え

  5. 「ウォーキング」「ジョギング」「ランニング」の違い

  6. 画竜点睛を欠くの意味・類語・言い換え

  7. 山彦の意味・類語・言い換え

  8. 自分の語源・由来

  9. バナナの語源・由来

  10. 爽やかの語源・由来

人気記事

  1. 潔いの語源・由来

  2. 二の句が継げないの語源・由来

  3. 足袋の語源・由来

  4. ホトトギスの語源・由来

  5. ごま油の栄養基礎知識

  6. 「しらたき」と「糸こんにゃく」の違い

  7. 猪豚肉の栄養基礎知識

TOP