「先祖」と「祖先」の違い

先祖は、家系の初代のこと。
また、初代以後、その家系に属した現存者以前の代々の人々のことをいう。
「先祖代々の墓」というように、主に後者の意味で使われる。

祖先も同じ意味で使われるが、「人類の祖先は猿」というように、進化する前のもの、系統の元となるものの意味でも使われる。
そのため、家系の代々の人々を表す場合も、先祖は数世代前までの新しい系統をいい、祖先は何世代も前の古い系統を指していうことが多い。

また、先祖は新しい系統を指しやすいことから、直系についていうことが多く、個人的で日常語的に使われる。
それに対し、祖先は古い系統を指しやすいことから、直系とは限らない血縁者を含めていうことが多く、客観的で文章語的に使われる。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. アパートの意味・類語・言い換え

  2. 太鼓持ちの語源・由来

  3. 乙女の語源・由来

  4. 拳闘の意味・別名・類語

  5. 親切の語源・由来

  6. アジトの語源・由来

  7. 「検診」と「健診」の違い

  8. メリヤスの語源・由来

  9. 幕内の語源・由来

  10. ポモドーロの意味・別名・類語

  1. 緑色なのに黒板という理由

  2. 幕下の語源・由来

  3. ねぶた(ねぷた)の意味・類語・言い換え

  4. たらふくの意味・類語・言い換え

  5. けったいの語源・由来

  6. 武士の語源・由来

  7. 鹿児島県の意味・シンボル

  8. 秋田県の市町村名一覧

  9. 代金の意味・類語・言い換え

  10. みかんの語源・由来

人気記事

  1. 前橋市の語源・由来

  2. 「事実」と「真実」の違い

  3. ひとりぼっちの語源・由来

  4. ちり鍋の語源・由来

  5. イノンドの語源・由来

  6. 御の字の語源・由来

  7. 弱冠の語源・由来

TOP