真夏と盛夏と盛暑の違い


真夏と盛夏と盛暑は、夏の暑い盛りを表す言葉である。
最も一般的な表現で、日常会話でも使われるのが「真夏」。
真夏のやや硬い表現が「盛夏」。
盛暑は「夏の盛り」という時期よりも、「暑さの盛り」という暑さに重点を置いて、その時期を表したやや古風な表現である。

手紙の時候の挨拶では、「盛夏の候」や「盛暑の候」、その他に「猛暑の候」「酷暑の候」などとも書く。
何月何日から何月何日までが、盛夏や盛暑と決まっているわけではないが、一般に梅雨明けから立秋までが最も暑い時期となるため、7月中旬から8月上旬に使われる。
ただし、自分の住む地域は梅雨が明けていたとしても、相手の住む地域が梅雨明けしていなければ、「盛夏の候」や「盛暑の候」という挨拶はおかしくなってしまうため、手紙を書く際は、相手の住む地域の気候に注意する必要がある。

今見られている記事 ランダム
  1. 丑(丑年)の語源・由来

  2. サラリーマンとビジネスマンの違い・使い分け

  3. ズボンの語源・由来

  4. 苦肉の策の語源・由来

  5. 嬉しいの語源・由来

  6. 嘘の語源・由来

  7. 虎の子の語源・由来

  8. スパゲッティの種類

  9. ちょんまげの語源・由来

  10. ひよこ豆の名前の由来はひよこに似ているからではない!

  1. 矍鑠の語源・由来

  2. 人生の意味・類語・言い換え

  3. 群馬県の語源・由来

  4. サイクロンの語源・由来

  5. 晩餐会の意味・類語・言い換え

  6. 宇宙の意味・類語・言い換え

  7. タコの意味

  8. うさぎの意味・別名・類語

  9. 棚ぼたの意味・類語・言い換え

  10. 鹿の角を蜂が刺すの語源・由来

人気記事

  1. レンコンに穴があいている理由と穴の数

  2. ひよこ豆の名前の由来はひよこに似ているからではない!

  3. マフラーとストールとショールとスカーフの違い

  4. 居眠りとうたた寝の違い

  5. 標高と海抜の違い

  6. おちょこの底にある青い二重丸の名称と役割

  7. 早いと速いの違い

TOP