有ると在ると或るの違い・使い分け


有るは、「財産が有る」「貫禄が有る」「有りがち」など、「持っている」「備わる」「含まれる」といった「所有」の意味で用い、反対語は「無い」である。
また、「有り得ない」「有り難い」など、「起こる」という意味でも用いる。

在るは、「東京に在る」「要職に在る」「言論の在り方」「在りし日の思い出」など、場所・地位・環境などにいるといった「存在」の意味で用いる。

或るは、「或る所」「或る日」のように、具体的には示さず、そのようなものの存在だけをにおわせ、漠然と物事をさす際に用いる。

「有る」と「在る」と「或る」の使い分けは上記のようになるが、基本的に「有るか無いか」のように明確な場合以外は、「ある」とひらがなで表記する。
また、「◯◯である」という場合も、ひらがなで表記する。


今見られている記事 ランダム
  1. 邦暦の意味・類語・言い換え

  2. 運の意味・類語・言い換え

  3. デッサンとスケッチとクロッキーの違い

  4. 胡散臭いの語源・由来

  5. 遡上の意味・類語・言い換え

  6. サーモンの語源・由来

  7. 塞翁が馬の語源・由来

  8. 五月雨の語源・由来

  9. 桃の栄養基礎知識

  10. 硬骨の意味

  1. 柳の語源・由来

  2. 言葉の意味・類語・言い換え

  3. チョコレートの意味・別名・類語

  4. ひつまぶしの意味・別名・類語

  5. モチベーションの意味・類語・言い換え

  6. 観賞と鑑賞の違い・使い分け

  7. 浴衣の語源・由来

  8. 稼ぐの語源・由来

  9. トカゲの語源・由来

  10. インセンティブの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ウサギの目が赤い理由

  2. 友情出演と特別出演の違い

  3. かけうどんと素うどんの違い

  4. 足と脚と肢の違い・使い分け

  5. 海藻と海草の違い

  6. 醸造酒と蒸留酒と混成酒の違い

  7. 賀正と迎春と謹賀新年と恭賀新年の違い・使い分け

TOP