赤の語源・由来

赤は明暗の「明か(あか)」と同一語源で、「暗(くら)」の「黒(くろ)」に対する語。
そのため「明らか」などの意味があり、「全く」「すっかり」などの意味でも使われる。
赤色を表す言葉に「朱(あけ)」もあるが、この「朱」も同一語源。
漢字は、中国で「大」と「火」を組み合わせて作られた字で、「大きく燃え上がる火の色」を表す。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「楽しい」と「面白い」の違い

  2. 朝三暮四の語源・由来

  3. のるかそるかの語源・由来

  4. ワレモコウの語源・由来

  5. のんきの語源・由来

  6. スリッパの語源・由来

  7. 目から鱗が落ちるの語源・由来

  8. 踊り場の語源・由来

  9. ネコババの意味・類語・言い換え

  10. ぜんざいの語源・由来

  1. 沖縄県の市町村名一覧

  2. 助六寿司の意味・別名・類語

  3. あなたの語源・由来

  4. 「忖度」と「斟酌」の違い

  5. パンツの語源・由来

  6. 「目的」と「目標」の違い

  7. 盆の窪の意味・別名・類語

  8. 二人称の意味・類語・言い換え

  9. マネキンの意味・別名・類語

  10. こけら落としの語源・由来

人気記事

  1. 「HTTP」と「HTTPS」の違い

  2. ちぐはぐの語源・由来

  3. マカロンの語源・由来

  4. 「儲ける」と「稼ぐ」の違い

  5. ホルモン(Hormon)の語源・由来

  6. オリーブオイルの栄養基礎知識

  7. コックピットの語源・由来

TOP