「土」「泥」「泥土」の違い

土は岩石が分解して粗い粉状になったもの。生物の死骸や、腐植物、微生物なども含んでいう。
泥は粘り気のある液状のものをいう「どろどろ」が語源で、水が混じって軟らかくなった土のことをいう。
泥土(ういじ・でいど・どろつち)は水に溶けた土を表す言葉で、「泥」のことである。

つまり、水分を含んで軟らかい土は、「土」でもあり「泥」や「泥土」でもある。
乾燥して硬い土は「土」ではあるが、「泥」や「泥土」ではないという違いだけで、物質的に大きな違いがある訳ではない。

「土」「泥」「泥土」を言葉(単語)として見た場合、土は「土壌」「大地」「地面」「陸地」「容貌の醜いこと」の意味。
泥は「泥棒」の略。
泥土は「つまらないもの」「けがれたもの」などの意味で使われるという違いがある。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 郵便の語源・由来

  2. ショップの語源・由来

  3. 「おざなり」と「なおざり」の違い

  4. ごま豆腐の栄養基礎知識

  5. 鍋の種類

  6. 釧路市の意味・シンボル

  7. 車海老の意味・別名・類語

  8. 前門の虎後門の狼の語源・由来

  9. まな板の語源・由来

  10. 風呂の語源・由来

  1. キザの意味・類語・言い換え

  2. 黄色の語源・由来

  3. 角隠しの語源・由来

  4. 布石の意味・類語・言い換え

  5. 「同居」「同棲」「内縁」の違い

  6. リスの種類

  7. なぜ人間だけが言葉を話せるのか

  8. 卒塔婆の語源・由来

  9. 徳島市の意味・シンボル

  10. まぶたの語源・由来

人気記事

  1. 卒塔婆の語源・由来

  2. どんでん返しの語源・由来

  3. 「目」「まなこ」「瞳」の違い

  4. レオタードの語源・由来

  5. 六日の菖蒲の語源・由来

  6. 「絞る」と「搾る」の違い

  7. ちくるの語源・由来

TOP