砂と土の違い


砂は細かく砕けた岩石の粒で、地質学では粒径2mm以下、16分の1mm以上のものをいう。
サンゴや貝殻などの化石片を含めて「砂」ということはあるが、有機物は含まれない。
砂は保水力に乏しく、栄養もないため、砂地では植物が育ちにくい。

土は砕けた岩石が粗い粉状になったもの、生物の死骸、落ち葉や倒木などの腐植物、微生物などを含んでいう。
含まれる成分によっても異なるが、土は砂に比べて保水力があり、有機物が含まれているため、植物が育ちやすい。
土に粒径の定義はなく、広い意味では、地面や大地なども「土」という。

今見られている記事 ランダム
  1. カモの語源・由来

  2. さもしいの語源・由来

  3. うなじと襟足と首筋の違い

  4. 重体と重傷と軽傷の違い・使い分け

  5. 心構えの意味・類語・言い換え

  6. 割烹の意味・類語・言い換え

  7. 海賊版の意味・別名・類語

  8. ごまの栄養基礎知識

  9. 年末の意味・類語・言い換え

  10. ひつまむしの意味・別名・類語

  1. 台所の語源・由来

  2. 未曾有の意味・類語・言い換え

  3. つきつきの意味・類語・言い換え

  4. ウキウキの意味・類語・言い換え

  5. 5月の意味・類語・言い換え

  6. なぜ空は青いのか

  7. ひつまむしの意味・別名・類語

  8. イルカの語源・由来

  9. 牛に経文の語源・由来

  10. 過去にオリンピックが中止になった回数

人気記事

  1. なぜクリスマスは「X’mas」ではなく「Xmas」と書くのか

  2. 臭いと匂いと香りの違い・使い分け

  3. 遵守と順守の違い・使い分け

  4. 和牛と国産牛の違い

  5. パスタとスパゲッティの違い

  6. ゆっくりとのんびりの違い・使い分け

  7. 緑茶と紅茶と烏龍茶の違い

TOP