「砂」と「土」の違い

砂は細かく砕けた岩石の粒で、地質学では粒径2mm以下、16分の1mm以上のものをいう。
サンゴや貝殻などの化石片を含めて「砂」ということはあるが、有機物は含まれない。
砂は保水力に乏しく、栄養もないため、砂地では植物が育ちにくい。

土は砕けた岩石が粗い粉状になったもの、生物の死骸、落ち葉や倒木などの腐植物、微生物などを含んでいう。
含まれる成分によっても異なるが、土は砂に比べて保水力があり、有機物が含まれているため、植物が育ちやすい。
土に粒径の定義はなく、広い意味では、地面や大地なども「土」という。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 秋田県の語源・由来

  2. なあなあの意味・類語・言い換え

  3. 歳末の意味・類語・言い換え

  4. カフェオレの語源・由来

  5. もどかしいの語源・由来

  6. ビジネスウーマンの意味・類語・言い換え

  7. おやつの語源・由来

  8. 彦星の意味・別名・類語

  9. 「順序」と「順番」の違い

  10. ちぐはぐの語源・由来

  1. 足元を見るの語源・由来

  2. 「髪」「髪の毛」「頭髪」「毛髪」の違い

  3. 有頂天の語源・由来

  4. ハスカップの栄養基礎知識

  5. たちまちの語源・由来

  6. 「精算」と「清算」の違い

  7. 「追求」「追及」「追究」の違い

  8. 糟糠の妻の意味・類語・言い換え

  9. 泥棒の語源・由来

  10. 本命の語源・由来

人気記事

  1. 「関西」「近畿」「京阪神」の違い

  2. 厚沢部町の語源・由来

  3. 「可愛い」と「可愛らしい」の違い

  4. あかつきの語源・由来

  5. 「ワイシャツ」と「カッターシャツ」の違い

  6. 麹の語源・由来

  7. サンドイッチの語源・由来

TOP