「進歩」「進捗」「進度」の違い

進歩とは、物事が次第によい方、望ましい方へ進んで行くことで、以前よりも悪い方へ進むことは「退歩」。
進歩には、決まった目標がある訳ではなく、技術開発など、どこまでもより良い方へ進められるものである。

進捗とは、物事が進み捗る(はかどる)こと、決まった目標に対して進むことである。
「進捗状況」や「進捗具合」と言えば、物事が目標に対してどの程度進んでいるかを表す。

進度とは、進み方の程度のこと。
「進捗報告」といえば「進み具合を報告」という意味になり、「物事の進み具合」の意味でも進捗が使われるため、混同されることもあるが、本来、進捗は「進みはかどる」という意味である。
対して、進度は「進行具合」「はかどり具合」の意味で、既に「具合」を含んでいるため、「進度具合」というのは重言になる。

また、進歩は望ましい方、進捗は目標に対して進むことで、いずれも良い方向に向かうことだが、進度は進行具合をいっているだけで、「病状の進行」が「悪化」を意味するように、必ずしも良い方向へ向かっているとは限らない。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 「整理」と「整頓」の違い

  2. アマダイの意味・別名・類語

  3. コマドリの意味・別名・類語

  4. 「液晶テレビ」と「プラズマテレビ」の違い

  5. 玄関の語源・由来

  6. 川崎市の意味・シンボル

  7. カモミールの語源・由来

  8. ケショウヤナギの意味・別名・類語

  9. もみあげの意味・別名・類語

  10. 「曖昧」「あやふや」「うやむや」の違い

  1. 「パート」と「アルバイト」の違い

  2. ススキの語源・由来

  3. 食堂の語源・由来

  4. 朴念仁の語源・由来

  5. デジタルの語源・由来

  6. お猪口の語源・由来

  7. 大晦日の語源・由来

  8. しめじの栄養基礎知識

  9. カレイの種類

  10. 鬼籍簿の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「森」「林」「森林」の違い

  2. 八百長の語源・由来

  3. 牡蠣の栄養基礎知識

  4. うわばみの語源・由来

  5. ディスるの語源・由来

  6. コックピットの語源・由来

  7. ドンピシャの語源・由来

TOP