ジャージとスウェットとトレーナーの違い


ジャージとは、伸縮性のある厚手のメリヤス編みの生地のこと。また、その生地で作られた衣類製品。本来は、「ジャージー」という。
ジャージは、耐久性・伸縮性があり、軽くて動きやすいことから、トレーニングウェアに多く使われるため、特に、ジャージ製のトレーニングウェアを指して「ジャージ」と呼ぶことが多い。

ジャージは、スポーツに適した生地であるが、メリヤスが厚いため汗を吸い取りにくいというデメリットがある。
その欠点を補うために開発されたのが「スウェット」で、裏地がパイル地か起毛した綿ジャージとなっており、汗の吸収性が高い。

スウェットも綿ジャージの一種で、本来は生地を指す言葉だが、生地を指す場合は「スウェット生地」や「スウェット素材」と呼び、単に「スウェット」という場合は、スウェット素材で作られた衣類。特に、「スウェットシャツ」のことを指す。
スウェット素材のズボンは「スウェットパンツ」と呼び、シャツとパンツの上下セットは「スウェットスーツ」と呼ぶ。

トレーナーは、「スウェットシャツ」を指す和製英語で、日本のみの表現。
VAN(ヴァンヂャケット)の創業者である石津謙介氏が、「トレーニングシャツ」「トレーニングウェア」から名付けた。
スウェットとトレーナーは基本的に同じものだが、トレーナーは肩や腕を動かしやすくしたラグランスリーブを採用し、袖口・衿まわり・裾などがゴム編みやリブ編みで、伸縮性を持たせているものが多い。


今見られている記事 ランダム
  1. 葛藤の語源・由来

  2. 無駄になるの意味・類語・言い換え

  3. 土偶と埴輪の違い

  4. つきつきの意味・類語・言い換え

  5. 仏門に入るの意味・類語・言い換え

  6. みいはあ族の意味・類語・言い換え

  7. 心肺停止と死亡の違い

  8. ひつじ雲とうろこ雲といわし雲の違い

  9. トマトの語源・由来

  10. タンクトップの語源・由来

  1. 留意の意味・類語・言い換え

  2. 価格の意味・類語・言い換え

  3. フォーチュンの意味・類語・言い換え

  4. デニムとジーンズとジーパンの違い

  5. 栗の語源・由来

  6. いたちごっこの語源・由来

  7. 老人週間の意味・類語・言い換え

  8. 毒薬と劇薬と毒物と劇物の違い

  9. ナスの種類

  10. 基石の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 荒いと粗いの違い・使い分け

  2. 異常と異状の違い・使い分け

  3. 顧みると省みるの違い・使い分け

  4. 日本酒と焼酎の違い

  5. 世界初の輸血には羊の血が使われていた

  6. おしることぜんざいの違い

  7. 浅草神社一社の祭りを「三社祭」と呼ぶ理由

TOP