牙城の語源・由来

牙城の「牙」は、牙旗の意味。
牙旗とは大将の旗のことで、爪と牙で身を守るのを模し、旗竿の頭を象牙で飾りつけるところからいう。
その牙旗が城の内郭で大将のいる所に立てられたことから、本丸・本陣・本拠地を「牙城」と言うようになった。
そこから、大きな組織などの中枢のたとえにも、「牙城」が用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 熊本県の意味・シンボル

  2. ナナカマドの語源・由来

  3. 白羽の矢が立つの語源・由来

  4. 大童の語源・由来

  5. 釜炒り茶の栄養基礎知識

  6. 奈良県の語源・由来

  7. 流行の語源・由来

  8. ズワイガニの意味・別名・類語

  9. コウイカの語源・由来

  10. へっぴり腰の語源・由来

  1. 貫禄の語源・由来

  2. 「伯父」「叔父」「小父」の違い

  3. コーチの意味・類語・言い換え

  4. マンホールの語源・由来

  5. 漢字の語源・由来

  6. 一目置くの語源・由来

  7. しゃぶしゃぶの意味・別名・類語

  8. 水無月(和菓子)の意味・別名・類語

  9. 水の語源・由来

  10. 心構えの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 殺陣の語源・由来

  2. オニユリの語源・由来

  3. カンカン帽の語源・由来

  4. 「昨年」「去年」「前年」「旧年」の違い

  5. のこぎりの語源・由来

  6. 忖度の語源・由来

  7. 守口市の語源・由来

TOP