食料と食糧の違い・使い分け


食料も食糧も、「しょくりょう」と読み、食用とする物を意味する。
食料の「料」は米偏に「斗」、食糧の「糧」は米編に「量」で、「斗」にも「量」にも「はかる」の意味があり、使い分けが難しい。

食料と食糧の使い分け方は、食用とするもの全般を表すか、主食のみを表すかの違いが基本となる。
「糧」には「蓄えておく食べ物」「携帯する食べ物」の意味もあり、「兵糧」や「糧米」という言葉があるように、食糧は米や麦などの主食物を指す。
食料は、主食も含めた食べ物全般、もしくは、調理する食材の意味で、肉や魚、野菜などの主食以外の食べ物を表す際に用いる。

政治的・経済的観点では、「食糧自給率」や「食糧問題」など、食用とする物全般を表す際にも「食糧」と表記することが多かったが、昔に比べて主食以外の比率が高くなったためか、最近は「食料」と表記することも多くなっている。

今見られている記事 ランダム
  1. 無駄になるの意味・類語・言い換え

  2. 斟酌の意味・類語・言い換え

  3. 散髪屋の意味・別名・類語

  4. 福島県の市町村名一覧

  5. しめ縄の語源・由来

  6. 青春の意味・類語・言い換え

  7. 調理と料理の違い・使い分け

  8. 森と林と森林の違い・使い分け

  9. アーモンドの栄養基礎知識

  10. としよりの福祉週間の意味・類語・言い換え

  1. 赤鬼と青鬼と黄鬼と緑鬼と黒鬼の違い

  2. 耳たぶの語源・由来

  3. 省略の意味

  4. でかいの語源・由来

  5. 尊宅の意味・類語・言い換え

  6. スパークリングワインとシャンパンとシャンメリーの違い

  7. イカすの意味・類語・言い換え

  8. 七曜表の意味・別名・類語

  9. チェリーボーイの語源・由来

  10. カルチャーの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. トナカイと鹿の違い・見分け方

  2. 氾濫と決壊の違い

  3. 二期作と二毛作の違い

  4. 最近と近頃とこの頃と昨今の違い・使い分け

  5. レンタルとリースとローンの違い

  6. 海老と蝦の違い

  7. 年と歳の違い・使い分け

TOP