晦日と大晦日の違い


晦日とは、月の最後の日のこと。
読みには、「みそか」「つごもり」「かいじつ」がある。
みそかは、月の30番目の日(三十日)の意味だが、実際の日付に関係なく、月の最終日を意味するため、31日まである月は30日ではなく31日を「みそか」と言う。
つごもりは、陰暦では月が隠れる頃が月末にあたることから、「つきごもり(月隠)」が音変化したもの。更に音変化して「つもごり」ともいう。
かいじつは、「晦日」の音読。「晦」の字は、月が隠れることを表している。

大晦日とは、12月31日のこと。
一年の最後の月の最終日であることから、「大」を冠して「大晦日」となった。
晦日を「みそか」や「つごもり」と読むのは、和語を当てた当て読みで、漢字本来の読みからすれば「かいじつ」だが、大晦日は「おおみそか」か「おおつごもり」としか読まず、「おおかいじつ」や「だいかいじつ」とは読まない。

今見られている記事 ランダム
  1. 怖いの語源・由来

  2. なぞなぞの語源・由来

  3. ブービー賞の語源・由来

  4. 料理の語源・由来

  5. サイプレスの語源・由来

  6. 島根県の語源・由来

  7. あんぽんたんの語源・由来

  8. バドミントンの語源・由来

  9. ダンクシュートのダンクの意味

  10. 野菜と果物の違い

  1. 秋分の日の意味・類語・言い換え

  2. 配布と配付の違い・使い分け

  3. 辞任と辞職と退任と退職の違い・使い分け

  4. 乾坤一擲の意味・類語・言い換え

  5. 報奨金の意味・類語・言い換え

  6. 大盤振る舞いの語源・由来

  7. うどの大木の語源・由来

  8. 馴鹿の意味・別名・類語

  9. 各月の意味・類語・言い換え

  10. トレンチコートの語源・由来

人気記事

  1. 進呈と贈呈と謹呈と献上の違い・使い分け

  2. ハイブリッドカーとエコカーの違い

  3. テロとゲリラとクーデターの違い

  4. 餃子の王将と大阪王将と餃子の王さまの違い

  5. 定価と希望小売価格とオープン価格の違い

  6. 怖いと恐いと強いの違い・使い分け

  7. セメントとコンクリートとモルタルとアスファルトの違い・使い分け

TOP