大漁と豊漁の違い・使い分け


大漁も豊漁も、魚が大量に捕れることを意味するが、どの時点での漁獲量かによって使い分けがある。

大漁は、一回の漁で魚がたくさん捕れること。
「今日は大漁だ」や「今年一番の大漁だ」とは言うが、「今日は豊漁だ」や「今年一番の豊漁だ」とは言わない。

豊漁は、シーズンや特定の期間中に魚がたくさん捕れること。
「今年は豊漁だ」とは言うが、「今年は大漁だ」とは言わない。

ただし、年に一度の釣りイベントなどの場合、年と一回の漁が同じであり、一年間に捕れた量の合計ではないため、「今年は大漁だ」と言うのが正しい。

今見られている記事 ランダム
  1. 不甲斐ないの意味・類語・言い換え

  2. 大地震と巨大地震と超巨大地震の違い・使い分け

  3. セリフの語源・由来

  4. 呉越同舟の語源・由来

  5. ぐっすりの語源・由来

  6. 数の子の語源・由来

  7. 人魚の数え方と鬼の数え方の違い

  8. ラムネとサイダーとソーダの違い

  9. つみれの意味・類語・言い換え

  10. セルライトの語源・由来

  1. ごま油の栄養基礎知識

  2. ヒツジの語源・由来

  3. 会社員と社員と従業員と職員の違い・使い分け

  4. 人手不足の意味・類語・言い換え

  5. ビジネスウーマンの意味・類語・言い換え

  6. 価格と値段と料金と代金と代価と金額の違い・使い分け

  7. アワビの意味・別名・類語

  8. 温故知新の意味・類語・言い換え

  9. ロハの語源・由来

  10. 循守の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. お酒の適量とはどのくらいの量のことか

  2. たけのこの成長はなぜ早いのか

  3. マフラーとストールとショールとスカーフの違い

  4. 赤鬼と青鬼と黄鬼と緑鬼と黒鬼の違い

  5. テロとゲリラとクーデターの違い

  6. 元日と元旦と正月の違い

  7. 越えると超えるの違い・使い分け

TOP