大漁と豊漁の違い・使い分け


大漁も豊漁も、魚が大量に捕れることを意味するが、どの時点での漁獲量かによって使い分けがある。

大漁は、一回の漁で魚がたくさん捕れること。
「今日は大漁だ」や「今年一番の大漁だ」とは言うが、「今日は豊漁だ」や「今年一番の豊漁だ」とは言わない。

豊漁は、シーズンや特定の期間中に魚がたくさん捕れること。
「今年は豊漁だ」とは言うが、「今年は大漁だ」とは言わない。

ただし、年に一度の釣りイベントなどの場合、年と一回の漁が同じであり、一年間に捕れた量の合計ではないため、「今年は大漁だ」と言うのが正しい。

今見られている記事 ランダム
  1. コンロの種類

  2. 戦争と紛争と内戦の違い

  3. 万事休すの語源・由来

  4. 署名と記名とサインの違い

  5. から揚げと竜田揚げの違い

  6. エリンギの栄養基礎知識

  7. 宇宙の語源・由来

  8. 師走の語源・由来

  9. 癪に障るの語源・由来

  10. 赤ちゃんの語源・由来

  1. ホトケノザの語源・由来

  2. 海老で鯛を釣るの意味・類語・言い換え

  3. サフランの語源・由来

  4. 地方の意味・類語・言い換え

  5. インフルエンザの語源・由来

  6. 三文判の語源・由来

  7. そうめんの語源・由来

  8. 捨て石の語源・由来

  9. サボテンの意味・別名・類語

  10. シンボルの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. かけうどんと素うどんの違い

  2. 有ると在ると或るの違い・使い分け

  3. 同居と同棲と内縁の違い

  4. 交代と交替の違い・使い分け

  5. 準備と用意と支度の違い

  6. マカロニサラダはサラダなのか?「サラダ=野菜」ではない!語源でわかるサラダの定義

  7. 空と宇宙の境界はどこか

TOP