「大漁」と「豊漁」の違い

大漁も豊漁も、魚が大量に捕れることを意味するが、どの時点での漁獲量かによって使い分けがある。

大漁は、一回の漁で魚がたくさん捕れること。
「今日は大漁だ」や「今年一番の大漁だ」とは言うが、「今日は豊漁だ」や「今年一番の豊漁だ」とは言わない。

豊漁は、シーズンや特定の期間中に魚がたくさん捕れること。
「今年は豊漁だ」とは言うが、「今年は大漁だ」とは言わない。

ただし、年に一度の釣りイベントなどの場合、年と一回の漁が同じであり、一年間に捕れた量の合計ではないため、「今年は大漁だ」と言うのが正しい。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. デザートの意味・類語・言い換え

  2. アドリブの語源・由来

  3. ロボットの語源・由来

  4. 豹変の語源・由来

  5. ビールの栄養基礎知識

  6. いきなりの意味・類語・言い換え

  7. ノルディックスキーの語源・由来

  8. なしのつぶての語源・由来

  9. 「陶器」と「磁器」の違い

  10. 「印鑑」「はんこ」「印章」の違い

  1. 「豚」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. エメラルドの語源・由来

  3. 老婆心の意味・類語・言い換え

  4. 戸田市の語源・由来

  5. アケビの語源・由来

  6. 腑に落ちないの意味・類語・言い換え

  7. すき焼きの語源・由来

  8. 爽快の意味・類語・言い換え

  9. 踊り場の意味・類語・関連語

  10. ドンピシャの語源・由来

人気記事

  1. 干支の語源・由来

  2. 静岡県森町の語源・由来

  3. 国分寺市の語源・由来

  4. 千代田区の語源・由来

  5. 「飲む」と「呑む」の違い

  6. けりをつけるの語源・由来

  7. 豊中市の語源・由来

TOP