遺跡と史跡の違い


遺跡は、貝塚・古墳・集落跡など、過去の人類の営みが残された場所や、昔の建物や歴史的事件があった場所など、広い範囲で使われる言葉である。
遺跡に含まれる範囲は広いため、遺跡は日本全国に46万カ所以上あり、貝塚だけでも3千カ所以上、古墳や横穴墓は15万カ所以上あるといわれる。

史跡は、一般には、遺跡の中でも歴史的事件と関わりの深い場所や建物・遺構を指す。
文化財保護法では、一般に史跡と考えられるもののうち、特に歴史上・学術上価値が高いと認められ、保護が必要であると、国及び地方公共団体が指定したものを指す。
国の指定する史跡数は現在1,694件で、貝塚遺跡の数よりも少ない。

史跡の中でも、特に重要とみなされ、日本文化の象徴とされるものは、特別史跡に指定される。
日本の特別史跡は、現在61件指定されている。

今見られている記事 ランダム
  1. アナウンサーとキャスターとリポーターの違い

  2. 利息の語源・由来

  3. 福岡県の語源・由来

  4. 生き馬の目を抜くの語源・由来

  5. あべこべの語源・由来

  6. オリンピックシンボルの五輪マークの由来と色の意味

  7. ブスの語源・由来

  8. メロンの栄養基礎知識

  9. はなむけの語源・由来

  10. カタログとパンフレットとリーフレットの違い

  1. 長月の語源・由来

  2. ボウリングのピンが9本から10本になった理由

  3. キャラメルの意味・類語・言い換え

  4. 二枚目の意味・類語・言い換え

  5. つごもりの語源・由来

  6. 岐阜県の意味・シンボル

  7. お盆の意味・類語・言い換え

  8. イチョウの語源・由来

  9. ヘリコプターの種類

  10. 海賊版(海賊盤)の語源・由来

人気記事

  1. デニムとジーンズとジーパンの違い

  2. うなぎや穴子の刺身が滅多に食べられない理由

  3. 夏日と真夏日と猛暑日と酷暑日と熱帯夜の違い

  4. 目と眼の違い・使い分け

  5. 甘いものは別腹の仕組み

  6. 大笑いと爆笑と哄笑とバカ笑いと高笑いの違い

  7. レギュラーガソリンとハイオクの違い

TOP