雑草と野草の違い


雑草とは、農耕地や庭、道路などで、食用や観賞用などの栽培目的で植えられた以外の草。
野草とは、人が管理していない土地に自然に生える草。
つまり、同じ種類の草であっても、人が管理している土地に自然と生えていれば「雑草」、人が管理していない土地であれば「野草」となり、種類によって区別できるものではない。

また、人が管理している土地に自然と生えている草でも、「雑草」ではなく「野草」と呼ばれることがある。
アスファルトに生えるタンポポは「雑草」だが、摘んで観賞用にすれば「野草」。
自生していているスミレを、邪魔と思えば「雑草」、美しいと思えば「野草」。

「勝手に生えてきた雑草」などというが、勝手なのは人間の方で、同じ種類の草でも人間の都合によって、雑草にもなり野草にもなるのである。


今見られている記事 ランダム
  1. パンツの語源・由来

  2. ダイエットの語源・由来

  3. お茶目の意味・類語・言い換え

  4. 乞食の意味・類語・言い換え

  5. 手前味噌の意味・類語・言い換え

  6. 継母の意味

  7. モツの種類

  8. エープリルフールの意味・類語・言い換え

  9. 価格の意味・類語・言い換え

  10. 代表取締役と社長と代表取締役社長の違い

  1. 工場の意味

  2. 感無量の意味・類語・言い換え

  3. リゾットの語源・由来

  4. バナナの語源・由来

  5. ろくでなしの語源・由来

  6. オレンジの語源・由来

  7. 閏年の語源・由来

  8. 人材不足の意味・類語・言い換え

  9. 秋茄子は嫁に食わすなの意味・類語・言い換え

  10. 雨の語源・由来

人気記事

  1. 計ると測ると量るの違い・使い分け

  2. 了解と了承と承知と承諾の違い・使い分け

  3. 体制と態勢と体勢と大勢の違い・使い分け

  4. 鉛筆が六角形で色鉛筆が丸いのはなぜか

  5. 心配と不安と気がかりの違い・使い分け

  6. レンコンに穴があいている理由と穴の数

  7. 食料と食糧の違い・使い分け

TOP