「雑草」と「野草」の違い

雑草とは、農耕地や庭、道路などで、食用や観賞用などの栽培目的で植えられた以外の草。
野草とは、人が管理していない土地に自然に生える草。
つまり、同じ種類の草であっても、人が管理している土地に自然と生えていれば「雑草」、人が管理していない土地であれば「野草」となり、種類によって区別できるものではない。

また、人が管理している土地に自然と生えている草でも、「雑草」ではなく「野草」と呼ばれることがある。
アスファルトに生えるタンポポは「雑草」だが、摘んで観賞用にすれば「野草」。
自生していているスミレを、邪魔と思えば「雑草」、美しいと思えば「野草」。

「勝手に生えてきた雑草」などというが、勝手なのは人間の方で、同じ種類の草でも人間の都合によって、雑草にもなり野草にもなるのである。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. ハンバーグの語源・由来

  2. 富豪の意味・類語・言い換え

  3. 牛の角を蜂が刺すの語源・由来

  4. ハンカチの語源・由来

  5. 「和」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. ジーンズの種類

  7. ギザギザの語源・由来

  8. 元旦の意味・類語・言い換え

  9. パイナップルの栄養基礎知識

  10. かばねの語源・由来

  1. 人手不足の意味・類語・言い換え

  2. 京都府の語源・由来

  3. 「市販薬」と「処方薬」の違い

  4. カットソーの語源・由来

  5. ゴルフの語源・由来

  6. 鳶職の語源・由来

  7. くノ一の語源・由来

  8. 略奪愛の意味・類語・言い換え

  9. アヒルの意味・別名・類語

  10. ヒツジの語源・由来

人気記事

  1. 大御所の語源・由来

  2. 島根県の語源・由来

  3. けがの語源・由来

  4. 旦那の語源・由来

  5. 酢の語源・由来

  6. かいわれ大根の語源・由来

  7. キツネノボタンの語源・由来

TOP