エンゲル係数の語源・由来

エンゲル係数は、1857年、ドイツの統計学者エルンスト・エンゲルが発表した論文に由来する。
食費は極端な節約が難しく、家計の中でもほぼ一定していることから、収入が多いほど生活費中の食費の割合が低いという統計的法則をエンゲルは発見した。
彼の名前から、この法則を「エンゲル法則」。その割合を「エンゲル係数」というようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. コスモス(宇宙)の意味・類語・言い換え

  2. 大根の語源・由来

  3. 「運動会」と「体育祭」の違い

  4. 汗疹の意味・別名・類語

  5. けんもほろろの語源・由来

  6. 井戸の意味・類語・言い換え

  7. いびるの語源・由来

  8. ぜんまいの語源・由来

  9. アリの語源・由来

  10. 糞(ふん)の意味・類語・言い換え

  1. ラックの意味・類語・言い換え

  2. 松の語源・由来

  3. イクラの意味・別名・類語

  4. 松山市の語源・由来

  5. ブロマンスの意味・類語・言い換え

  6. ネコババの語源・由来

  7. 恵方参りの意味・類語・言い換え

  8. 鳶職の語源・由来

  9. しょっちゅうの語源・由来

  10. かつらの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 香川県の語源・由来

  2. 会社の語源・由来

  3. ハウンドの語源・由来

  4. バカガイの語源・由来

  5. ケチャップの語源・由来

  6. 道化(道化師)の語源・由来

  7. 「二期作」と「二毛作」の違い

TOP