「マナー」と「エチケット」の違い

マナーとエチケットを日本語に訳すと、どちらも「礼儀」や「作法」になるが、食事中のナイフやフォークの使い方は「テーブルマナー」といい、食事中に汚い話をしないことは「食事中のエチケット」というように、異なるニュアンスで使われる。
重複する点も多いため、「どちらかといえば」ということになるが、次のように使い分けされる。

エチケットは、人と接する時の言動・態度の意味で使うことが多く、対面している相手を不快にさせないといった、心配りの意味合いが強い。
人間が本来持っている、思いやりや優しさからくる気配りがエチケットである。

マナーは、人に接する時の態度に限らず、行動一般に使われる言葉で、エチケットよりも広範囲に使われる。
規則というほど厳しいものではないが、社会的に望ましいとされる約束事に沿った言動や態度。
対個人というよりは社会性の問題で、伝統や習慣から生まれたルール・方法がマナーである。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. ユートピアの語源・由来

  2. シルエットの語源・由来

  3. 五月雨の意味・類語・言い換え

  4. きゅうりの種類

  5. 石に針の語源・由来

  6. グレープフルーツの語源・由来

  7. 丑の日の意味・類語・言い換え

  8. あだ名の語源・由来

  9. 爪弾きの意味・類語・言い換え

  10. おかげさまの語源・由来

  1. シジュウカラの種類

  2. ウィンナーコーヒーの語源・由来

  3. カツアゲの語源・由来

  4. 田楽の語源・由来

  5. 腐るの語源・由来

  6. 抹茶の語源・由来

  7. 飛島村の意味・シンボル

  8. おべっかの語源・由来

  9. 折り紙付きの意味・類語・言い換え

  10. パイナップルの種類

人気記事

  1. シャッポを脱ぐの語源・由来

  2. うずらの語源・由来

  3. テンジクネズミの語源・由来

  4. 大正海老の語源・由来

  5. ミサイルの語源・由来

  6. 「春彼岸」と「秋彼岸」の違い

  7. 「取締役」と「役員」と「執行役員」の違い

TOP