大御所の語源・由来

御所は天皇・上皇・三后・皇子などの住まいを意味し、大御所は親王の隠居所を意味していた。
のちに、隠居した将軍や将軍の隠居所も「大御所」と言うようになり、江戸時代には、徳川家康・家斉のことを指した。
現在のように、第一人者の意味で「大御所」が使われるようになったのは、昭和に入ってからである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 落語の語源・由来

  2. 猫車の語源・由来

  3. プラトニックの語源・由来

  4. 略奪愛の意味・類語・言い換え

  5. 妹の語源・由来

  6. 三拍子揃うの語源・由来

  7. 行水の語源・由来

  8. 「忖度」と「斟酌」の違い

  9. 秋田県の意味・シンボル

  10. タチイヌノフグリの語源・由来

  1. フルートの語源・由来

  2. 黒一点の語源・由来

  3. 差し金の意味・類語・言い換え

  4. 塞翁が馬の語源・由来

  5. 子(子年)の語源・由来

  6. 沖縄の道路が滑りやすい理由

  7. あせもの語源・由来

  8. 世知辛いの意味・類語・言い換え

  9. ポテトの語源・由来

  10. フエフキダイの語源・由来

人気記事

  1. 京都府の語源・由来

  2. トロンボーンの語源・由来

  3. 黒蜜の栄養基礎知識

  4. ハイビスカスの語源・由来

  5. ぶきっちょの語源・由来

  6. そら豆の語源・由来

  7. 牛ひき肉の栄養基礎知識

TOP