能率と効率の違い・使い分け


能率も効率も、できる仕事の割合を意味するが、比較する対象に違いがある。

能率は、一定時間内にできあがる仕事の割合、仕事のはかどり方のこと。
時間に対して、できる仕事量・達成度が比較される。
一定時間にできる出来高が多ければ「能率が良い」、低ければ「能率が悪い」となる。

効率は、使った労力や資金に対して得られる成果の割合のこと。多くは、機械などにいう。
エネルギーやコストに対して、できる量が比較される。
コストパフォーマンス(費用対効果)が高ければ「効率が良い」、低ければ「効率が悪い」となる。

それぞれの比較対象が異なるため、能率の良さと効率の良さが一致するとは限らず、能率が良くても効率が悪く、効率が良くても能率が悪いことがある。


今見られている記事 ランダム
  1. 使用と利用の違い・使い分け

  2. 判を押すの意味・類語・言い換え

  3. 命運の意味・類語・言い換え

  4. 材料と原料と原材料と素材と資材の違い

  5. 佳月の意味・類語・言い換え

  6. 依頼の意味

  7. 中部地方と東海地方と東海三県と中京圏の違い

  8. 弱冠の語源・由来

  9. 白日青天の意味

  10. 阿鼻叫喚の語源・由来

  1. 金字塔の語源・由来

  2. 看病と看護と介抱の違い・使い分け

  3. 醜聞の意味・類語・言い換え

  4. 第二人称の意味・類語・言い換え

  5. コーヒーの意味・別名・類語

  6. パッチの語源・由来

  7. 回顧の意味・類語・言い換え

  8. 仲夏の意味・類語・言い換え

  9. 圧力鍋で時短調理できる仕組み

  10. 可憐の語源・由来

人気記事

  1. 池と沼と湖と泉と沢と潟の違い

  2. 明く・明けると開く・開けると空く・空けるの違い・使い分け

  3. 団子と餅の違い

  4. 市販薬と処方薬の違い

  5. 森と林と森林の違い・使い分け

  6. 吟醸酒と純米酒と本醸造酒の違い

  7. 意図的と恣意的の違い

TOP