「花」と「華」の違い

一般には「花」を使い、「華」はきらびやかなもの、美しいもの、すぐれた性質の比喩に多く使われる。

「花を添える」や「花を持たせる」のように、比喩表現に花が使われることもあるが、美しさや明るさを加えるという意味の「花を添える」は、美しい花が添えられた状態にたとえたもの。
相手を立てる、相手に名誉や栄光を譲るという意味の「花を持たせる」は、花を贈呈される立場にするというたとえで、花そのものに「きらびやか」「すぐれた」という意味は含まれておらず、植物の花を使った状態からの比喩である。

華には、「華美(はなやかで美しいこと)」「豪華(贅沢ではなやかなこと)」「精華(すぐれていてはなやかなこと)」など、華のみで「はなやか」「すぐれた」という意味を表す言葉が多く、「花のように盛んではなやか」という比喩が、華に含まれていることがわかる。
「はなやか」という言葉も、一般的には「華やか」や「華々しい」が用いられる。

「はながある」という場合には「花」も「華」も用いるが、「華がある」であれば「華やかさ」「華々しさ」を表し、「花がある」であれば「植物の花が存在する」という意味になる。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. げんこつの語源・由来

  2. 京都府の意味・シンボル

  3. 女の語源・由来

  4. 泥に灸の意味・類語・言い換え

  5. 「中部地方」「東海地方」「東海三県」「中京圏」の違い

  6. 苅田町の語源・由来

  7. 市松模様の語源・由来

  8. 何卒の語源・由来

  9. ベーコンの語源・由来

  10. 7月の意味・異名・類語

  1. 「やきとり」と「焼き鳥」の違い

  2. 超ド級の語源・由来

  3. テントの語源・由来

  4. キジの語源・由来

  5. ローストビーフの栄養基礎知識

  6. ギボウシの語源・由来

  7. 宮崎市の語源・由来

  8. 宝塚市の意味・シンボル

  9. ひじきの意味・別名・類語

  10. 「専務」と「常務」の違い

人気記事

  1. 「代表取締役」「社長」「代表取締役社長」の違い

  2. パンダの語源・由来

  3. ロブスターの語源・由来

  4. あにはからんやの語源・由来

  5. 田作りの語源・由来

  6. 「十分」と「存分」の違い

  7. クッキー(Web)の語源・由来

TOP