納豆の種類

納豆の種類一覧

ひきわり納豆

糸引き納豆の一種で、粉砕して種皮を取り除いた大豆を原料としたもの。

五斗納豆

別名「麹納豆」。山形県米沢地方の名産。糸引き納豆に米麹と塩を加えて、発酵・熟成させた二次加工品で、塩味が強く、とてもネバネバしている。塩と麹の効果で2週間以上保存が可能。

寺納豆

別名「塩辛納豆」「浜納豆」。京都の「大徳寺納豆」「一休寺納豆」、静岡の「浜納豆」などが有名。大豆と小麦を麹菌で発酵させ、塩水を加えて数ヶ月から1年かけて熟成させた発酵食品。黒っぽい色で半分乾燥している。納豆菌ではなく麹菌を使っているため、糸引き納豆のようなネバネバはなく、独特の風味がある。

和菓子の「甘納豆」は名前に「納豆」と付きますが、納豆の仲間ではありません。

出典:食品食材栄養事典

TOP