好事門を出でず悪事千里を行くの意味・類語・言い換え

好事門を出でず悪事千里を行くの読み・別表記

こうじもんをいでずあくじせんりをゆく

好事門を出でず悪事千里を行くの意味

よいことはなかなか世間に知られず、悪いことの評判はすぐに遠方まで広がってしまうということ。

故事ことわざ辞典「好事門を出でず悪事千里を行く」の類義語

好事門を出でず悪事千里を走る/好事門を出でず悪事千里に伝わる/好事門を出でず/悪事千里を行く悪事千里を走る/悪事千里/悪い噂は早く伝わる/悪い知らせは翼を持つ/人の口に戸は立てられぬ/隠すこと千里

出典:好事門を出でず悪事千里を行く – 故事ことわざ辞典

TOP