関の山の意味・類語・言い換え

関の山の読み・別表記

せきのやま

関の山の意味

一生懸命やって成し得る限度。精一杯のところ。

関の山の類語・言い換え

精一杯/限度/限界/せいぜい/やっと/いいところ

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「経験」と「体験」の違い

  2. 新宿区の語源・由来

  3. ズボンの種類

  4. 「対象」「対照」「対称」の違い

  5. 「志」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. バドミントンの語源・由来

  7. 高山の意味・類語・言い換え

  8. 唐黍の花の意味・別名・類語

  9. 喉仏の意味・別名・類語

  10. なぜクリスマスは「X’mas」ではなく「Xmas」と書くのか

  1. 「ダウンロード」と「インストール」の違い

  2. ドジの語源・由来

  3. 神無月の語源・由来

  4. 元旦の意味・類語・言い換え

  5. ゲソの語源・由来

  6. ムササビの語源・由来

  7. 感慨にふけるの意味・類語・言い換え

  8. 神戸市の意味・シンボル

  9. ウルメイワシの語源・由来

  10. つみれの語源・由来

人気記事

  1. 「病院」「医院」「クリニック」「診療所」の違い

  2. タピオカの栄養基礎知識

  3. ユリカモメの語源・由来

  4. 赤村の語源・由来

  5. 「発達」「発展」「進展」「進歩」「向上」の違い

  6. 悲しいの語源・由来

  7. スズフリバナの語源・由来

TOP