鳥居の意味・類語・言い換え

鳥居の読み・別表記

とりい

鳥居の意味

神域を示すために神社の参道入口などに立てる一種の門。二本の柱の上に笠木を渡し、その下に柱を連結する貫を入れたもの。神仏習合の名残で、仏教寺院に見られることもある。

鳥居の類語・言い換え

門/山門

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ゆっくりの意味・類語・言い換え

  2. コンクリートの意味・類語・言い換え

  3. 重要文化財の意味・類語・言い換え

  4. 荒唐無稽の意味・類語・言い換え

  5. 遮二無二の語源・由来

  6. 職業の意味・類語・言い換え

  7. 一騎当千の語源・由来

  8. 「芭蕉」と「バナナ」の違い

  9. マニフェストの語源・由来

  10. 新宮町の語源・由来

  1. おつむの語源・由来

  2. こけしの語源・由来

  3. ズワイガニの語源・由来

  4. 「材料」「原料」「原材料」「素材」「資材」の違い

  5. かぼちゃの意味・別名・類語

  6. ハネムーンの意味・類語・言い換え

  7. 盆の窪の語源・由来

  8. ミズバショウの語源・由来

  9. もったいないの語源・由来

  10. つつがない(つつがなく)の語源・由来

人気記事

  1. リアス式海岸の語源・由来

  2. 大立者の語源・由来

  3. ケンサキイカの語源・由来

  4. 床の間の語源・由来

  5. 「ジャージ」「スウェット」「トレーナー」の違い

  6. 「シャベル」と「スコップ」の違い

  7. 墨守の語源・由来

TOP