浴衣の語源・由来

漢字の「浴衣」は当て字で、ゆかたは「湯帷子(ゆかたびら)」の略である。
「湯帷子」は入浴時や入浴後に着る「帷子(かたびら)」のことで、「帷子」とは夏用の単衣の着物を意味し「片枚(かたびら)」とも書かれる。
平安中期の『和名抄』には、「内衣 布で沐浴の為の衣也」とある。
江戸時代以降、入浴に関係なく夏に着る単衣も「ゆかた」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 日読みの意味・類語・言い換え

  2. キャタピラーの語源・由来

  3. 年越し詣での意味・類語・言い換え

  4. 捺印の意味・類語・言い換え

  5. 虎の巻の語源・由来

  6. 帰籍の意味・類語・言い換え

  7. カフェの意味・別名・類語

  8. 取らぬ狸の皮算用の語源・由来

  9. 猪肉の栄養基礎知識

  10. ユリカモメの語源・由来

  1. ヘイケボタルの語源・由来

  2. 北海道の語源・由来

  3. ドラの語源・由来

  4. 筑前煮の意味・別名・類語

  5. 藤沢市の語源・由来

  6. りんごの意味・別名・類語

  7. 田作りの語源・由来

  8. 成人の意味・類語・言い換え

  9. 棟梁の意味・類語・言い換え

  10. ウスターソースの意味・別名・類語

人気記事

  1. ドーベルマンの語源・由来

  2. 縁側の語源・由来

  3. 心の語源・由来

  4. クッキー(Web)の語源・由来

  5. 已己巳己の語源・由来

  6. 「知識」「知恵」「見識」の違い

  7. 「セロハンテープ」と「セロテープ」の違い

TOP