浴衣の語源・由来

漢字の「浴衣」は当て字で、ゆかたは「湯帷子(ゆかたびら)」の略である。
「湯帷子」は入浴時や入浴後に着る「帷子(かたびら)」のことで、「帷子」とは夏用の単衣の着物を意味し「片枚(かたびら)」とも書かれる。
平安中期の『和名抄』には、「内衣 布で沐浴の為の衣也」とある。
江戸時代以降、入浴に関係なく夏に着る単衣も「ゆかた」と言うようになった。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. チャイナドレスに深いスリットが入っている理由

  2. 修正と訂正の違い・使い分け

  3. 宴会の意味・類語・言い換え

  4. ジーンズの意味・類語・言い換え

  5. 塞翁が馬の語源・由来

  6. 辞任と辞職と退任と退職の違い・使い分け

  7. ふんどしの意味・別名・類語

  8. タメ口の意味・類語・言い換え

  9. 年越し参りの意味・類語・言い換え

  10. 水取り雨の語源・由来

  1. 窺うの意味・類語・言い換え

  2. ダックスフントとダックスフンドの違い

  3. お辞儀と会釈の違い

  4. 乞食の語源・由来

  5. アメダスの語源・由来

  6. トイレの意味・別名・類語

  7. うなじの語源・由来

  8. おじやの語源・由来

  9. 進歩の意味・類語・言い換え

  10. 母乳の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 漫画とアニメとアニメーションの違い

  2. 寂しいと淋しいの違い・使い分け

  3. 赤鬼と青鬼と黄鬼と緑鬼と黒鬼の違い

  4. ドキドキとワクワクとハラハラの違い・使い分け

  5. クッキーとビスケットとサブレの違い

  6. 歳と才の違い

  7. 降水量と降雨量の違い

TOP