魚の目の意味

魚の目の読み・別表記

うおのめ

魚の目の意味

《形が魚の目に似ることから》足の裏などの皮膚の角質の一部が肥厚増殖し、中心部が真皮内に深く入り込んだもの。押すと痛む。

今見られている記事 ランダム
  1. 新しいの語源・由来

  2. 柿の語源・由来

  3. ロマン(ロマンス)の語源・由来

  4. 悲しいと哀しいの違い・使い分け

  5. ひつまぶしの語源・由来

  6. カスタネットの語源・由来

  7. 牡丹の語源・由来

  8. はばかるの語源・由来

  9. デカフェとはカフェインゼロ?カフェインレスとの違いはある?

  10. ネコヤナギの語源・由来

  1. 階統制の意味・類語・言い換え

  2. てんとう虫の語源・由来

  3. うってつけの語源・由来

  4. ちょんまげの語源・由来

  5. いびきの語源・由来

  6. オセロとリバーシの違い

  7. 大器晩成の語源・由来

  8. 彼岸花の意味・別名・類語

  9. 羊羹の語源・由来

  10. 裸足と素足と生足の違い

人気記事

  1. アヤメとショウブとカキツバタの違い

  2. 夏季と夏期の違い・使い分け

  3. 上演と公演の違い

  4. 戦争と紛争と内戦の違い

  5. 春の七草と秋の七草の違い

  6. 絞ると搾るの違い・使い分け

  7. チャンジャとは?じつは貝ではない!

TOP