赤富士の意味・別名・類語

赤富士の読み・別表記

あかふじ

赤富士の意味

富士山が朝日を受けて赤く色づいて見える現象。また、その富士山。晩夏から初秋の早朝に多く見える。画題となり、葛飾北斎の「富嶽三十六景」の一つとしても知られる。《季 夏》

赤富士の別名・類語

紅富士/富嶽三十六景/富嶽図/富士山/ふじやま/富士の山/富士/不二/富嶽/芙蓉峰/蓬莱/士峰/時知らぬ山/初富士/五月富士/夏富士/逆さ富士/影富士/ダイヤモンド富士/パール富士/子抱き富士/左富士

今見られている記事 ランダム
  1. トパーズの種類

  2. しゃぶしゃぶの語源・由来

  3. 還暦の語源・由来

  4. 賀正の意味・類語・言い換え

  5. 「基準」「標準」「水準」の違い

  6. 柳の語源・由来

  7. 「霧(きり)」「靄(もや)」「霞(かすみ)」の違い

  8. 座るの語源・由来

  9. ボストンバッグの意味・類語・言い換え

  10. 「トラック」と「ダンプカー」の違い

  1. ニートの意味・別名・類語

  2. 昔の意味・類語・言い換え

  3. バカガイの語源・由来

  4. ヒラメの語源・由来

  5. 霜月の語源・由来

  6. ドンファンの意味・類語・言い換え

  7. 類似語の意味・類語・言い換え

  8. 紅花の意味・別名・類語

  9. 手が要るの意味・類語・言い換え

  10. なまはげの語源・由来

人気記事

  1. ハレンチの語源・由来

  2. まんじゅうの語源・由来

  3. なると巻きの語源・由来

  4. 「寿司」「鮨」「鮓」の違い

  5. クスノキの語源・由来

  6. 「夫」「主人」「旦那」「亭主」の違い

  7. 「神父」と「牧師」の違い

TOP