赤富士の意味・別名・類語

赤富士の読み・別表記

あかふじ

赤富士の意味

富士山が朝日を受けて赤く色づいて見える現象。また、その富士山。晩夏から初秋の早朝に多く見える。画題となり、葛飾北斎の「富嶽三十六景」の一つとしても知られる。《季 夏》

赤富士の別名・類語

紅富士/富嶽三十六景/富嶽図/富士山/ふじやま/富士の山/富士/不二/富嶽/芙蓉峰/蓬莱/士峰/時知らぬ山/初富士/五月富士/夏富士/逆さ富士/影富士/ダイヤモンド富士/パール富士/子抱き富士/左富士

今見られている記事 ランダム
  1. 尊邸の意味・類語・言い換え

  2. スパルタ教育の語源・由来

  3. 夫の意味

  4. アスパラガスの栄養基礎知識

  5. ぞっこんの語源・由来

  6. 髪の毛の意味・類語・言い換え

  7. 日本の語源・由来

  8. 循守の意味・類語・言い換え

  9. 小説の語源・由来

  10. ドタキャンの語源・由来

  1. 図に乗るの語源・由来

  2. 「臭い」という漢字の由来

  3. 校正と校閲の違い

  4. 猪突猛進の意味・類語・言い換え

  5. 師走の意味・類語・言い換え

  6. サインの語源・由来

  7. 鏡開きと鏡割りと鏡抜きの違い

  8. Julyの意味・類語・言い換え

  9. うたた寝の語源・由来

  10. 日章旗の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. チャイナドレスに深いスリットが入っている理由

  2. 投資と投機の違い・使い分け

  3. ファスナーとジッパーとチャックの違い

  4. 能率と効率の違い・使い分け

  5. 皮と革と皮革の違い

  6. スパッツとレギンスとタイツとトレンカの違い

  7. おざなりとなおざりの違い・使い分け

TOP