雷(かみなり)の意味・類語…

雷の画像

【雷の意味】
① 雲と雲の間、あるいは雲と地表の間に生じる放電現象。また、これに伴う音。《季 夏》
② 雲の上にいて雷を起こす神。鬼のような姿をし、虎の皮のふんどしをしめ、背負った太鼓を打ち鳴らし、人間のへそを好むとされる。
③ 比喩的に、どなりつけること。腹を立ててがみがみいうこと。また、その人。

【雷の類語】

【雷の同音異義語】
神鳴

【雷の関連リンク】
「雷」の語源・由来
「雷」を含むことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語の一覧

ページ上部へ戻る