気がかり/気掛かり(きがかり)の意味・類語…

気がかりのイメージ画像

【気がかりの意味】
どうなるか不安で、気になること。また、そのさま。

【気がかりの類語】
心配不安/懸念/危惧/危懼/権輿/病/気が気でない/気になる/気にする/気にかかる/気を揉む/気にかける/気が揉める/気に病む/気を砕く/気遣わしい/気遣い/気扱い/気骨/回り気/肝膾を作る/心障り/心がかり/心もとない/心細い/心細がる/心苦しい/心労/気苦労/心を痛める/心を砕く/心を悩ます/おぼつかない/後ろめたい/物思い/思いやられる/思い憚る/思い悩む/思い煩う/思案/悩ましい/悩み/苦悩/介意/意に介する/意とする/案じる/案ずる/構う/煩う/頭痛/頭が痛む/頭を痛める/頭を抱える/頭が重い/頭を悩ます/他人の疝気を頭痛に病む/人の疝気を頭痛に病む/隣の疝気を頭痛に病む/胸を痛める/胸騒ぎ/危ぶむ/鬼胎/鬼胎を抱く/虞/取り越し苦労杞憂/杞人の憂え/憂い/憂え/憂える/憂心/憂慮/憂懼/憂惧/深憂/煩憂/心の氷

【気がかりの同音異義語】

【気がかりをさらに詳しく】
「心配」「不安」「気がかり」の違い

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る