史跡(しせき)の意味・類語…

史跡の画像

【史跡の意味】
① 歴史に残る重要な事件などがあった場所・施設。
② 歴史上の出来事にゆかりのある場所や施設などのうち、歴史上・学術上価値が高く、重要な文化的遺産として文部科学大臣が指定したもの。

【史跡の類語】

【史跡の同音異義語】
歯石/咫尺/士籍/史籍/矢石/指斥

【史跡をさらに詳しく】
「遺跡」と「史跡」の違い

意味・類語ランキング

ページ上部へ戻る