台風/颱風(たいふう)とは

台風の画像

たいふう【台風/颱風】の意味
北太平洋の南西部に発生する熱帯低気圧のうち、低気圧域内の最大風速が毎秒17.2メートル以上にまで発達したもの。

【台風】の別名・類語
タイフーン/颶風/野分/いなさ/風台風/雨台風/豆台風/スーパー台風/迷走台風/韋駄天台風/越境台風/台風の目/アイウォール/台風眼/アウターバンド/インナーバンド/ハリケーン/サイクロン/熱帯低気圧//暴風/暴風雨/強風/烈風/テンペスト/ストーム/メイストーム/サンダーストーム/狂飆/勁風/大風(おおかぜ)/大風(たいふう)/悪風/疾風/突風/風

【台風】の同音異義語
大風

【台風】をさらに詳しく
「大型の台風」「超大型の台風」「強い台風」「非常に強い台風」「猛烈な台風」の違い
「台風」と「熱帯低気圧」の違い
「台風」の語源・由来

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る