トマト(tomato)とは

トマトの画像

【トマトの意味】
ナス科の多年草。栽培上は一年草。夏に黄色い花を開く。果実は食用とし、生食のほか、ジュース・ソース・ケチャップなどに加工する。熟した果実の色はふつう赤色だが、黄色・橙色・緑色・紫色などもある。《季 夏》

【トマトの類語】
赤茄子/珊瑚樹茄子/蕃茄/唐柿(とうがき)/唐柿(とうし)/小金瓜/ポモドーロ/ポムダムール/ラブアップル/黄金のリンゴ/愛のリンゴ/恋のリンゴ/大玉トマト/中玉トマト/ミディトマト/ミニトマト/プチトマト/チェリートマト/フルーツトマト/高糖度トマト/塩トマト/イタリアントマト/ブラックトマト/グリーントマト

【トマトの同音異義語】

【トマトをさらに詳しく】
「トマト」の語源・由来

ページ上部へ戻る