ひつまぶし(櫃まぶし)の意味・類語…

ひつまぶしの画像

【ひつまぶしの意味】
うなぎの蒲焼きを切り分け、お櫃のご飯にまぶした料理。お櫃のご飯をしゃもじで十字に4等分し、お茶碗に取り分ける。1杯目はそのまま、2杯目はネギ・ワサビ・海苔などの薬味をのせ、3杯目は煎茶やだし汁をかけ、4杯目は3つの中で最も気に入った食べ方で食べる。名古屋名物。商標名。

【ひつまぶしの類語】
ひつまむしうな重うなぎ重うな丼うなぎ丼/うな茶漬け/うなぎ茶漬け/うな茶/うな玉丼/うなぎ飯/うな飯/まん飯/蒲焼き/まむし

【ひつまぶしの同音異義語】

【ひつまぶしをさらに詳しく】
「ひつまぶし」の語源・由来

【ひつまぶしの関連項目】
うなぎ
・おひつ

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る