負けず嫌いの「ず」の意味

負けず嫌いの「ず」と食わず嫌いの「ず」は違う

負けず嫌いとは、他人に負けることを嫌がる勝気な性格のことをいいます。
食わず嫌い(食べず嫌い)は、食べたことがなく、味も知らないのに嫌いだと決め込むことです。
食わず嫌いの「ず」は打消しの助動詞(「ない」という意味)ですが、この「ず」を「負けず嫌い」に当てはめると、負けないことが嫌い。つまり、勝つことが嫌いという、反対の意味になってしまいます。

負けず嫌いの語源

江戸時代には、「負けず嫌い」を「負け嫌い」といっていました。
人に負けまいと奮い立つ気持ちは、「負けじ魂(負けず魂)」といいます。
この「負け嫌い」と「負けず魂」が混同され、「負けず嫌い」になったというのが、最も有力な説とされています。

負けず嫌いの「ず」は「むとす」の意味?

負けず嫌いの語源には、「負けむとす」からという説もあります。
「むとす」は意思を表す助動詞で、「しようとする」という意味になります。
「むとす」が「むず」「うず」「んず」「ず」となり、「負けず嫌い」に変化したというものです。
「むとす」が「ず」に変化することは考えられますが、このような意味で「ず」が使われたのは江戸時代です。
しかし、江戸時代に「負け嫌い」の例はありますが、「負けむとす嫌い」や「負けず嫌い」の例はありません。
「負けず嫌い」の使用例は大正時代に入ってからなので、「負けむとす嫌い」が変化したと考えるのは難しいといえます。

今見られている記事 ランダム
  1. 焼き鳥の意味・別名・類語

  2. ケチの語源・由来

  3. ナマケモノの意味・類語・言い換え

  4. サバの語源・由来

  5. 進捗の意味・類語・言い換え

  6. おざなりとなおざりの違い・使い分け

  7. 愛嬌の語源・由来

  8. 言葉の語源・由来

  9. 姑の意味・類語・言い換え

  10. 漫画の意味・類語・言い換え

  1. 壟断の意味・類語・言い換え

  2. 怪しいと疑わしいと訝しいといかがわしいの違い

  3. パンツの語源・由来

  4. デブの意味・類語・言い換え

  5. 傘と笠の違い・使い分け

  6. 観賞と鑑賞の違い・使い分け

  7. とりあえずの意味・類語・言い換え

  8. 懐かしいの語源・由来

  9. 杓子定規の語源・由来

  10. ヤブ医者の語源・由来

人気記事

  1. 定規とものさしの違い

  2. 基準と標準と水準の違い・使い分け

  3. 時期と時季と時機の違い・使い分け

  4. 電子レンジの仕組み・原理

  5. 目から鱗が落ちる動物

  6. おかゆと雑炊とおじやとリゾットの違い

  7. 一人と独りの違い・使い分け

TOP