電子レンジの仕組み・原理

電子レンジで物が温まる仕組み・原理

電子レンジは、マイクロ波という電波によって食品を温めています。
食品には水が含まれており、食品中の水にマイクロ波を当てることで、水の分子のプラスとマイナスが激しく動き、その摩擦によって水の温度が上がるため、その熱が周りに波及して食材が温まります。
水分を全く含んでいない乾いた食品の場合は、水の分子を振動させられないため、電子レンジで温めることができません。

電子レンジの電波の振動はどれくらいか

電子レンジのマイクロ波を出す装置を「マグネトロン」といい、マグネトロンは水の分子が振動しやすい2.45GHz(ギガヘルツ)の周波数を発生させています。
2.45GHzは1秒間に振動する回数で、1秒間に24億5千万回振動するということです。
つまり、電子レンジは水の分子を1秒間に24億5千万回振動させて、食品を温めているのです。

なぜ電子レンジで加熱しても容器は熱くならないのか

陶器やガラスなどの容器の分子には、水のようにプラスとマイナスの分子がなく、マイクロ波に反応して振動しないため熱くなりません。
ただし、電子レンジで温められた食品の熱が容器に伝わり、容器が熱くなることはあります。
また、木や紙などの容器は食品の水分を吸収するため、容器も一緒に温められてしまいます。


今見られている記事 ランダム
  1. 疣の意味

  2. ペリーの黒船はなぜ黒かったのか

  3. 几帳面の語源・由来

  4. 軌跡の意味・類語・言い換え

  5. 紙鳶(いか)の意味

  6. ピーナッツの語源・由来

  7. 栗の語源・由来

  8. 夏の語源・由来

  9. 億万長者の意味・類語・言い換え

  10. ソーセージの語源・由来

  1. ひげの意味・別名・類語

  2. 明鏡止水の意味

  3. いたちごっこの語源・由来

  4. いびきの語源・由来

  5. 取締役と役員と執行役員の違い

  6. ロハの意味・類語・言い換え

  7. はだしの語源・由来

  8. 一所懸命の意味・類語・言い換え

  9. 鏡開きと鏡割りと鏡抜きの違い

  10. べらぼうの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 七福神のプロフィール

  2. 利率と利回りの違い

  3. 了解と了承と承知と承諾の違い・使い分け

  4. 勧めると奨めると薦めるの違い・使い分け

  5. 検討と見当の違い・使い分け

  6. 海胆と海栗と雲丹の違い

  7. 鏡開きと鏡割りと鏡抜きの違い

TOP