八方塞がりの語源・由来

「八方」とは、東・西・南・北・北東・東南・南西・西北の八つの方角のことで、あらゆる方角を意味する。
陰陽道の占いで、どの方角も不吉で何も行えないことをいったものが転じて、どこにも抜け道がなく、手の打ちようがないことをいう。

出典:八方塞がり – 故事ことわざ辞典

TOP