おべっかの語源・由来

おべっかの語源は、口のきき方・言い方のほか、口のきき方がうまいことを意味する「弁口(べんこう)」に、接頭語の「御(お)」が付いた「御弁口(おべんこう)」が変化した言葉と考えられる。
北海道の方言で、おべっかを「べんこ」というのも、「弁口」からと思われる。
その他、おべっかの語源には、神事・祭事の際に炊事の火を別にすることをいう「別火(べっか)」に由来し、別火を知らない人が調子よく「おべっか」と言ったことからとする説や、服従する意味の英語「obey」からという説もあるが考え難い。

出典:語源由来辞典

TOP