名古屋市の語源・由来

名古屋は、平安時代末期の荘園名として「那古野荘」で見えるものが最も古いが、その他「名護屋」「浪越」「名越」などとも表記されていた。
江戸時代には、「名古屋」と「名護屋」が併用されていたが、時代とともに「名古屋」の使用例が増え、明治2年(1869年)に尾張藩が名古屋藩に改称したことで表記が統一された。
名古屋の由来には、気候・風土がなごやかな土地の意味とする説。
崩壊地形を表す「なご」に、湿地を表す「や」で「崖下の湿地」の意味とする説。
高い波が押し寄せ、海岸を越える土地であるところから、「浪越」とする説。
荘園開発のために、主家に代わって労役についた農民の家屋で、「名子屋」の意味など諸説ある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ひげの語源・由来

  2. 養母の意味・類語・言い換え

  3. アワビの種類

  4. アヒルの意味・別名・類語

  5. アルタイルの語源・由来

  6. カミキリムシの語源・由来

  7. 折衝の語源・由来

  8. 開運の意味・類語・言い換え

  9. バラの語源・由来

  10. 金科玉条の意味・類語・言い換え

  1. 阿吽の呼吸の意味・類語・言い換え

  2. 青春の意味・類語・言い換え

  3. 侘しいの意味

  4. モンブラン(山)の意味・別名・類語

  5. ザボンの語源・由来

  6. 顰に倣うの語源・由来

  7. お中元の語源・由来

  8. 大喜利の意味・類語・言い換え

  9. オーデコロンの語源・由来

  10. 聖夜の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ジグザグの語源・由来

  2. 小賢しいの語源・由来

  3. 極楽の語源・由来

  4. 厚沢部町の語源・由来

  5. 福岡県の語源・由来

  6. Z世代の語源・由来

  7. 将棋の語源・由来

TOP