茅ヶ崎市の語源・由来

茅ヶ崎は、1470年(文明2年)の文書に「ちかさき」で見え、戦国時代の『小田原衆所領役帳』に「茅ヶ崎」と記されている。
茅ヶ崎の由来は、イネ科の多年草であるチガヤ(茅)が群生し、陸の一部が海に突き出た地形であったことから、「チガヤの生い茂る崎」の意味と考えられている。

出典:語源由来辞典

TOP