邪魔の語源・由来

本来、邪魔は仏教語で、「よこしま(邪)な悪魔」を意味し、仏道修業の妨げになる悪魔のことであった。
『日葡辞書』(1603年)に「学問の邪魔をする、または学問の邪魔になる」の用例があることから、中世に意味が派生し、妨げとなるものを広く表すようになったと考えられる。
人を訪問することをへりくだって言う「お邪魔する」は、相手の仕事の邪魔をする意味からである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「十分」と「存分」の違い

  2. 貴様の語源・由来

  3. イチョウの語源・由来

  4. 暮れなずむの意味・類語・言い換え

  5. 「児童」「生徒」「学生」の違い

  6. 一味の意味・類語・言い換え

  7. ソムリエの語源・由来

  8. 診療所の意味・類語・言い換え

  9. 抹茶の栄養基礎知識

  10. 卯の意味・類語・言い換え

  1. やもめの語源・由来

  2. 護摩の灰の意味・類語・言い換え

  3. 当期の意味・類語・言い換え

  4. 虹彩の意味・類語・言い換え

  5. ゆで卵の栄養基礎知識

  6. インゲンマメの語源・由来

  7. ガキの語源・由来

  8. クレパスの語源・由来

  9. 面倒くさいの語源・由来

  10. セツブンソウの語源・由来

人気記事

  1. 「返る」「帰る」「還る」の違い

  2. メリハリの語源・由来

  3. 「神父」と「牧師」の違い

  4. 岡垣町の語源・由来

  5. 拙いの語源・由来

  6. 学ぶの語源・由来

  7. 「大学」と「大学校」の違い

TOP