守口市の語源・由来

守口は、室町期に「森口」で見える。
昔は、川洲に沿って森林があったといわれ、その森の入口のことであろう。
「森口」から「守口」に転じたのは、大坂城や石山本願寺の軍事的な意味からと考えられている。

出典:語源由来辞典

TOP