リュウゼツランの語源・由来

リュウゼツランは、漢名「龍舌蘭」の借用で、葉の形を竜の舌に見立てた名。
リュウゼツランの花は、咲くまでに長い年月を要することから、「万年蘭(マンネンラン)」や「百年草(ヒャクネンソウ)」の異名もある。
百年目に開花するという意味から、英名では「Century plant(百年植物)」と言う。

出典:語源由来辞典

TOP