豊中市の語源・由来

豊中の地名は、1889年(明治22年)、豊島郡の新免村・南轟木村・桜塚村・山ノ上村・岡町村が合併して誕生した「豊島郡豊中村」に由来する。
豊中村は、豊島郡の中央に位置することに因む。
1896年(明治29年)、豊島郡が能勢郡と統合したため「豊能郡豊中村」となり、1927年(昭和2年)に町制を施行して「豊能郡豊中町」となった。
1936年(昭和11年)、豊能郡豊中町・麻田村・桜井谷村・熊野田村が合併して市制を施行し「豊中市」となった。

出典:語源由来辞典

TOP