食堂の語源・由来

食堂は元々仏教語で、寺院で僧たちが食事をする建物を指し、呉音読みで「じきどう」といった。
奈良県の法隆寺にある食堂が、現存する日本最古の食堂である。
現在のように、食事をする場所や食事をさせる店の意味で「食堂」が使われるようになったのは、明治時代に入ってから。
漢音読みの「しょくどう」に変化したのは、明治後期のことである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 茅野市の語源・由来

  2. うな重の意味・別名・類語

  3. アトピーの語源・由来

  4. まるでの語源・由来

  5. ブルジョワの意味・類語・言い換え

  6. お茶の子さいさいの意味・類語・言い換え

  7. 模造紙の意味・別名・類語

  8. 凄いの意味・類語・言い換え

  9. 6月の意味・異名・類語

  10. Vサインの意味・類語・言い換え

  1. トド(アシカ科)の語源・由来

  2. 流行の意味・類語・言い換え

  3. 風雲児の意味・類語・言い換え

  4. 大尽の意味・類語・言い換え

  5. 楽しいの意味・類語・言い換え

  6. いけ好かないの語源・由来

  7. 桔梗の語源・由来

  8. 湯たんぽの語源・由来

  9. 卒寿の意味・類語・言い換え

  10. 奇貨居くべしの意味

人気記事

  1. 豊中市の語源・由来

  2. コエンドロの語源・由来

  3. スイカの栄養基礎知識

  4. 「ノースリーブ」「タンクトップ」「ランニングシャツ」の違い

  5. 爪弾きの語源・由来

  6. 「ワシントンD.C.」と「ワシントン州」の違い

  7. 「言い訳」「申し訳」「弁解」「弁明」「釈明」の違い

TOP