ハーブの語源・由来

ハーブは、「緑の草」を意味するラテン語「herba」に由来する。
これが12世紀にフランス語に入り、13〜14世紀頃には英語に入って「herb」となった。
ハーブの語源である「herba」は、古い印欧祖語で「若芽」「成長する」「緑色になる」などの意味の「*gher-」に由来する。
この語は、英語の「grass(草)」「grow(成長する)」「green(緑)」などの語源でもある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 越前ガニの意味・別名・類語

  2. Bluetoothの意味・類語・言い換え

  3. 登竜門の語源・由来

  4. 一生懸命の意味・類語・言い換え

  5. 今治市の語源・由来

  6. 大分県の意味・シンボル

  7. 天の川の語源・由来

  8. 四日市市の語源・由来

  9. 居候の語源・由来

  10. じゃれるの語源・由来

  1. 極楽の語源・由来

  2. ゼニガメの意味・別名・類語

  3. 世知辛いの語源・由来

  4. お仕置きの意味・類語・言い換え

  5. したためるの語源・由来

  6. 滋賀県の語源・由来

  7. アニスの意味・別名・類語

  8. つつがない(つつがなく)の語源・由来

  9. すだれの意味・類語・言い換え

  10. 男前の語源・由来

人気記事

  1. 急須の語源・由来

  2. 「校正」と「校閲」の違い

  3. 当て馬の語源・由来

  4. 「OCR」と「OMR」の違い

  5. でたらめの語源・由来

  6. 目黒区の語源・由来

  7. 苅田町の語源・由来

TOP