気が置けないの語源・由来

気が置けないは、「気が置ける」を「ない」で否定した語。
「置ける」が「置く」の可能動詞に見えるため、気が置けないは「気が許せない」「油断ならない」という正反対の意味に間違えられることも多いが、「置ける」は可能動詞ではない。
元々、「気兼ねする」という意味の「気が置かれる」という表現があり、明治時代に「気が置ける」の形に変化した。
「置かれる」は「置く」の自発助動詞で、気が置かれるは「気持ちや注意がそこに留められる」を意味し、気持ちに重圧のかかった窮屈な状態である。
それを「ない」で否定した「気が置けない」は、気を遣う必要がなく、くつろげるさまの意味となる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 自身の意味・類語・言い換え

  2. 智頭町の意味・シンボル

  3. 千葉県の意味・シンボル

  4. 眉唾の語源・由来

  5. トルコ石の語源・由来

  6. 上越市の語源・由来

  7. 杉並区の意味・シンボル

  8. 猫車の語源・由来

  9. うさぎの語源・由来

  10. うたた寝の意味・類語・言い換え

  1. 立臼の意味・類語・言い換え

  2. トパーズの意味・別名・類語

  3. 蛇口の語源・由来

  4. フォーチュンの意味・類語・言い換え

  5. 許婚の語源・由来

  6. オムレツの意味・類語・言い換え

  7. 煩悩の数が108になった由来と除夜の鐘との関係

  8. はした金の語源・由来

  9. 緑茶の栄養基礎知識

  10. ちやほやの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. どんでん返しの語源・由来

  2. ありがとうの語源・由来

  3. オットセイの語源・由来

  4. 「夫婦」と「夫妻」の違い

  5. 「クレヨン」と「クレパス」の違い

  6. 立ち往生の語源・由来

  7. ギプスの語源・由来

TOP